2015BRM1024神奈川300km伊豆 天城峠〜ゴール

BRM1024神奈川300km伊豆の、続きです。

【天城峠〜PC3】
新天城トンネルを通過後は15km弱を一気に下り、すぐに登りに転じます。
標高900m超の達磨山まで、15kmで750m登ります。
通過チェックのある戸田峠は、達磨山を越えて少し下ったところ。
通過証明のため写真を取らなければならないので、なるべく明るいうちにたどり着きたい。

ブリーフィングで、「ここを逃すと40kmちかく補給できない」といわれた登り口の7-11で一息入れてから、長〜い登りに突入。
だんだん日が傾く中、トロトロと登り続け、達磨山手前のT字路でふと振り返るとこんな感じ。
IMG_1249_convert_20151028210709.jpg
秋空〜!

今回は天気にだけは恵まれたな〜などと思いながら登り続けていると、にわかに行く手に霧が立ちこめてきて…
まっ白!
霧というより雲に入ってしまったらしく…
視界5m、強風、おまけに寒い!
マジで、遭難するかと思った…

本日のKOM、達磨山を通過し下りに入ります。
本来なら時間が稼げる下りも、視界がまったく効かずスピード出せず。
それでも下り続けていると徐々に視界が良くなってきて、ようやく16:50戸田峠に到達。
IMG_1254_convert_20151025181956.jpg

ここから更に下り。戸田港に下りきる前に右折、真城峠に少し登り返してまた下り。
すっかり暗くなった中、くだってくだってついに駿河湾に!

まっくらな海岸線を点在する漁港を辿るように走り、沼津市街地に入ったところで206km地点のPC3ローソン沼津下香貫店に18:31到着。
貯金1時間15分…

【PC3〜PC4】
PC3を出ると熱海に向かって東進。
しばらくは平坦が続くも、熱海にたどり着くには標高400mの熱海峠(鷹巣山トンネル)を越えなくてはならない…
ブリーフィングで「エスケープするならここ」と言われた函南駅前を通過するときは、DNFの誘惑が…
なんとか誘惑を振り切って、熱海への登りに突入。
10kmが無限の距離に思えた…
1.2kmの長い(でも下り!)の鷹巣山トンネルを抜け、さらに下って熱海に到着。残り70km。

今年何度目かの夜の熱海〜湯河原間、真鶴旧道の登り区間を耐えて、PC4 7-11小田原東町5丁目店(258km地点)に、21:57着。貯金は1時間15分のまま。

【PC4〜ゴール】
残り40kmは正真正銘、ド平坦。
往路のスピードはなんだったの?というくらいの鈍足でどうにか走りきって、ゴールの7-11逗子5丁目店に0:32到着。
認定タイム18時間32分(制限時間20時間)でした。(出走49名、完走40名、DNF9名)

ということで、なんとか完走はできたのですが…
本当の地獄はこの後、待ち構えていたのでした…


ランキングにエントリーしてます。
ポチッとしていただけたら、うれしいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2015BRM1024神奈川300km伊豆 スタート〜天城峠

BRM1024神奈川300km伊豆の、続きです。

【スタート~PC1】
ブリーフィング、車検後、出発。
R134まではスタッフさんの先導で、パレードラン。こんなの初めて。
R134への合流は、スタッフさんの指示で10人程度で区切りながら。あ~だからパレードだったのね。
長いトレインはクルマに嫌われますからね。

R134は言わずと知れた高速レーン。しかも早朝で渋滞もない。
入ったトレイン、超速い。
気持ち、いい~!
R1に入っても状況かわらず。
ふとサイコンに目をやると、
[Av. 29.3km]
…あり得ん。
これから300km走るのにこんな身の程知らずのハイペース。
案の定、小田原の手前で左足のふくらはぎが攣りそうになって、トレイン離脱。
あわてて脚つり防止の漢方を服用。あ〜だから言わんこっちゃ無い…
ここで脚を使ったことが、苦戦の原因その1。

早川口のローソンで1回目の休憩。
R135に入って湯河原からは小刻みなアップダウン区間の始まり。
上がって下ってを何度か繰り返してPC1セブンイレブン熱海網代店(78.1km地点)に9:24着。貯金は1時間50分。

【PC1〜PC2】
PC2の河津町まで、ひたすらアップダウンの繰り返しの区間。脚にくる。
そこに気温がガンガンあがってきて、疲労感が増す。
まだまだ序盤なのに…
そういえば3週間前の600kmのとき、ここが本当にツラくて(方向は逆だけど)、DNFを覚悟したっけ。
逆から走っても、ツラいものはやはりツラかった。
ここでの消耗が、苦戦の原因その2。
PC2ファミマ伊豆河津店(128.9km地点)には12:19着。貯金は2時間20分。

【PC2〜天城峠】
河津町から伊豆半島を縦断し、沼津へ。
途中、天城峠、戸田峠、真城峠を越えて行く山岳区間。ここからが本番。
なのに既にかなりの疲弊状態。序盤なんであんなに飛ばしたんだぁ?と自分にキレる。(バカですね)

天城峠までは15kmで海抜0mから620mまで登る。3週間前の600kmのとき下った道を登ります。

IMG_1247_convert_20151025181941.jpg
ループ橋はなかなかスリリング!
ファイナルローでタラタラ。とにかく止まらなければいい、くらいの気持ちで進みます。
前方にひとりふたり、ランドヌールの反射ベストが見えるのが、気持ちの支え。
14:00、どうにか新天城トンネルに到着。

つづきます。



ランキングにエントリーしてます。
ポチッとしていただけたら、うれしいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2015BRM1024神奈川300km伊豆 準備〜スタート

今年10戦目のブルベ、BRM1024神奈川300km伊豆に参戦、完走しました。
1月の300kmはDNFだったのでSR達成のためにエントリーしていた今回のブルベ。
9月に今年2回目の400kmを完走できたので、SRのために走る必要はなかったのですが。
「300kmのメダルが欲しい!」
…ということで、出走することにしました。

先に400km、600kmを完走していたので、出走前は結構余裕をかましてたのですが、肉体的・精神的ダメージは600km以上?というくらいタフなブルベでした。
つくづくブルベは甘く見ちゃダメだ、と思い知りました…

コースはこんな感じ。
スクリーンショット 2015-10-25
スクリーンショット+2015-10-25a_convert_20151025182234
スタートは逗子。R134〜R1〜R135で伊豆河津町。
天城峠〜戸田峠〜真城峠と伊豆半島の真ん中を縦断して沼津。
沼津から伊豆半島のくびれ部分を横断して熱海峠を越えて熱海。ここから往路を逆にたどって逗子にゴール。
走行距離301.1m(キューシート)、獲得標高3,682m(STRAVA)。
ここに、自宅からスタート地点の逗子までの30km×2が加わるのです…

【準備】
天気予報は「晴れ」。
降雨の心配はほぼ無し。
最高気温は23℃以上。ただし早朝夜間は冷え込みそう。
標高1,000mの峠あり…
う〜ん、ウェアの選択に悩む…
結局、半袖ジャージ+ビブショーツにアームカバー、レッグカバー、ウィンドブレーカーで凌げるだろうと判断。
保険で長袖インナーとDeFeetの軍手を持って行くことに。雨具はなし。

【自宅〜スタート(6:00)】
スタート地点の逗子は自宅から30kmの地点。
私はクルマに乗らないので、自走の選択肢しかありません。
5:30のブリーフィングに間に合わせるため、3:00起床、3:30出発。
意外に暖かくて、ウィンドブレーカーなしでOK。(ウィンドブレーカーはサドルバッグへ)
左手(東側)にやけに明るい星(金星?)を見ながら南下。
途中コンビニで朝食(おにぎり×2)を済ませて予定通り5:20ごろ受付のある逗子市役所に到着。

IMG_1246_convert_20151025181925.jpg
ブルベカード、ゲットだぜ。

ここまでは順調だったんですけどね。
続きは、また。


ランキングにエントリーしてます。
ポチッとしていただけたら、うれしいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

近場のカレー屋さんにランチポタな日曜日

日曜日は絶好の自転車日和だったのになぜかモチベーションが上がらず、10時ごろからのろのろと出撃。
今更遠出できる時間じゃないので、行こうと思いながら、近過ぎて逆に行く機会がなかった町田の「最後に炒める第3のカレー★マウンテン」さんに行くことにしました。

さすがに直接行くのは芸がないので、お腹を空かすためにちょっと遠回り。
町田街道〜鎌倉街道〜尾根幹〜ランド坂〜川崎街道〜連光寺〜天国への階段〜若葉台。
走る前はグダグダしてても、走り出すと気分がよくなるもんですね〜。
お腹もいい感じに空いてきたので、お店に向かいます。

「最後に炒める第3のカレー★マウンテン」さんは、以前聖蹟桜ヶ丘の川崎街道沿いにあったころ2回ほどお邪魔したことがあります。当時は喫茶店でしたが、今はカレー専門店になったんですね。
(喫茶店の当時もカレーが売りでしたね)

IMG_1244_convert_20151019212843.jpg
「肉汁あふれるダイヤモンドポーク」
ごろごろ入ったポークが食べ応えあり。

IMG_1245_convert_20151019212856.jpg
水出しコーヒー「プレミアムれいこ」
これ、うまし!

セットで¥2,000弱と、少々お高いのがアレですが、また来たいです。こんどはチキンにしよう。

10月18日(日)の記録
スクリーンショット 2015-10-19
走行距離:55.9km
平均速度:20.7km/h
獲得標高:590m


ランキングにエントリーしてます。
ポチッとしていただけたら、うれしいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

リハビリグルメライド〜ヤビツと元助

3連休の最終日、先週のブルベでコンビニ飯は食べ飽きたので、美味しいものを食べに行くことにしました。
行き先は、平塚の「めん屋 元助」。
私が一番好きな、つけ麺屋さんです。
行列必至なお店なので、寒くなる前に行っとかないと。

美味しいものを更に美味しく食べるには、お腹を空かせること。
久々にヤビツに登ってからお店に向かうことにしました。
開店時間から逆算して、7時半に出発。
最近ヤビツに行くときは小田厚側道を使うのですが、今日は最短距離で行きたかったのでR246で。
でもこれは失敗。渋滞でちっともスピードが出せない。やっぱりR246は嫌い。もう使わない。
それでも善波トンネルを抜けたところで見えた富士山は、最高。
IMG_1237_convert_20151013232613.jpg

久々のヤビツ、タイムはまあいつも通りで。
IMG_1239_convert_20151013232636.jpg
だんだん木々が色づき始めましたね。

それにしても、ローディが多かった。
下りの間に2〜30人見たし、名古木入口の711に4〜50人くらいのグループがいましたね。
すげーな…

ま、そんなことはどうでもよい。
金目川沿いを飛ばして元助に向かいます。
開店(11:30)の10分前に到着も、行列は既に10人ほど。(想定内ですが)
30分待って入店。

IMG_1240_convert_20151013232651.jpg
チャーシューつけ麺(並)¥1,000-
もちもちの太麺。
魚介に柚子の風味が効いているスープ。
ほろほろのチャーシュー。
サイコー。

満腹したあとは、南下してR134へ。
35km/hオーバーの高速走行を楽しんで、藤沢新道経由で境川CRへ。

IMG_1241_convert_20151013232705.jpg
鷺舞橋の休憩所にはなぜ自販機がないの?と思ってたんですが、橋の反対側にあったんですね。

IMG_1242_convert_20151013232717.jpg
反対側からの鷺舞橋。新鮮。

10月12日の記録
スクリーンショット 2015-10-13
走行距離:107.9km
平均速度:21.5km/h
獲得標高:993m


ランキングにエントリーしてます。
ポチッとしていただけたら、うれしいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2015BRM1003青葉600km天城越え PC5〜ゴール

「2015BRM1003青葉600km天城越え」のつづきです。

【PC5~PC6】
PC6(ファミマ伊豆河津店)までは95km。PC6は天城越えの先にあります。
PC5はスタートから約400km地点。ここからは未知の世界。
PC5からしばらくのR1は、なんと「自転車通行禁止」。
仕方なく、歩道を走ります。(キューシートの指定通り)
海沿いで砂が吹き溜まった危険な歩道を切り抜け、富士川手前あたりで夜明け。
さすがに眠気がMAXで、仮眠できそうな場所を探しながら走っていると、良さそうな物件が。

IMG_1226_convert_20151013210139.jpg
バスの待合所かな?転がり込んでしばし目を閉じる。
ここで少しでも眠れればよかったんでしょうが、周りが気になって結局眠れず。15分ほど休憩しただけで走り出すことに。
ただ、それだけでも結構頭はスッキリしました。

富士川を渡って沼津までは単調な平坦の直線路。ここも今年4度目?
何度走っても、飽きます。
ほどなく、沼津市街地に突入。
7:29 沼津の7-11で補給。(おにぎりとカップ豚汁)

沼津から少し海沿いを走った後、伊豆半島の内陸へ。修善寺を通過し狩野川沿いを南下。
もう直き天城越え、以外と順調〜とか思いながら走っていると、とある橋を越えたところで、後輪ががったんがったんし始めた。
あ〜これは…パンク。

IMG_1227_convert_20151013211639.jpg
追い越して行くランドヌールに「大丈夫ですか〜?」と声をかけていただくなか、チューブ交換。
(ちなみにパンクの原因は、チューブのキズの状況からおそらくリム打ち)

気をとりなおして、天城越えに向けてリスタート。
結構交通量が多い峠道を、ペースで登ります。幸い勾配はさほどでもない。

IMG_1229_convert_20151013211658.jpg
道の駅通過。ここからすぐにトンネルかと思いきや、まだまだ登りは続きます。
そしてついに、天城峠に到着。

IMG_1230_convert_20151013211709.jpg
なんとか、ここまで来たぁ〜
最後の難関を越えた安堵感でちょっと気が抜けた感じ。

天城トンネルを抜けて、河津までは長いダウンヒル。
タイムを稼ぐチャンス!と下り始めてすぐ、後輪が「パシュ!」
また、パンク!今度はバースト!
IMG_1231_convert_20151013211721.jpg

路肩が広くなったところに退避して、またチューブ交換。チューブをチェックしたけど原因不明。
後続のランドヌールが続々と通過していくなか、ネガティブな感情が。
これで手持ちのチューブは使い切った。もう一回パンクしたらアウト。DNFするにしても場所が悪いと輪行もままならない。どこかでチューブ調達できるか?調達する前にパンクしたら?潔く河津でDNFしたら?でもパンクしないかもしれないし?と、思考がループ。
ここでうだうだ考えてもどうしようもないので、とりあえず河津まで下ります。
12:15 PC6到着。貯金2時間10分。
仮眠+パンク×2で一気に1時間30分貯金を食いつぶしてしまった…

【PC6~ゴール】
ゴールまでは119km。相模湾沿いに藤沢市湘南台まで。

PC6のファミマでルート上の自転車屋をスマホ検索。結果、伊豆半島には該当なし。
チューブ交換中にわざわざ止まって心配してくれた女性のランドヌールの方がいたので相談してみたら、
「ホームセンターの方が見つけやすいのでは?」
おーなるほど。たしかに。
とりあえず、ホームセンターを探しながら続行することに。

ここから30kmほどが、今回のブルベで一番過酷な区間でした。
伊豆の海沿いのアップダウンは以外に厳しいというのは分かっているつもりでしたが、ここまでとは思わなかった。
河津の先、熱川の手前、そして伊豆高原の手前…
勾配がきつい上に路肩が狭く交通量が多い。おまけに夏のような暑さ。
ちょっとふらつくとクルマにクラクションを鳴らされる。
さらにはパンクリスク。ホームセンターありません!ここでまたパンクしたら…(2回目のパンクの原因が不明なだけに、可能性を排除できない)

14:25 伊東(の手前)の7-11に逃げ込む。
この時点で、「もうやめようかな」とかなり弱気になっていました。
たまたま居合わせたランドヌールの方とも「このペースだと制限時間ヤバいかも?」なんて話をしたりして。
へたり込んでツイッターをチェックしていると、坂月さんから「パッチキット持ってってないの?」のツイートが。
へっ?パッチキット?
あっ持ってる!持ってきてる!
究極に疲れていると、こんなことも分からなくなるんですね…坂月さん、感謝!!
これで突如吹っ切れて、完走目指して発進。

ここからの登りは、伊東と熱海の間、熱海と湯河原の間。
登りでふらつくのは軽いギヤを回そうとするからだと、わざと重めのギヤを踏むペダリングに。
夕方になって気温が下がってきたおかげでペースが戻ってきた。
16:38 湯河原のローソンで、最後の登りである真鶴旧道に備えて最後の補給。(カレーヌードル)
暗くなる中、真鶴旧道を越え、小田原に進入。残り40km。

R1に入ると妙なスイッチが入ってしまい、30km/hオーバーで巡航。
600km近く走ったあとで、こんな余力がなんで残ってるの?と自分でも唖然。
やっぱり人間て、気持ち次第なのか。

相模川を越えたあたりで最後のアクシデント。雨!
あんなにいい天気だったのに、ほんと、いろいろあります…
そして…

20:00 藤沢市湘南台の桐原公園にゴール!
認定タイム、38時間ジャスト(制限時間40時間)
初の600km完走、そしてブルベ挑戦2年目でSR達成となりました。

【リザルト】
エントリー:71人
出走:50人
完走:34人

最速の方のタイムは、30時間40分。人間じゃない…


ランキングにエントリーしてます。
ポチッとしていただけたら、うれしいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2015BRM1003青葉600km天城越え PC3〜PC5

「2015BRM1003青葉600km天城越え」のつづきです。

PC3(7-11小海豊里店、229.1km地点)に着いたのが完全に日が暮れた19時前。気温は10度くらい。
汗冷えを感じながら補給(和風パスタ)を食べていると、小柄なお兄さんが話しかけてきました。
「どこのブルベですか?」
どこ?主催のことかな?「横浜あおばですよ」と答えてみると、「じゃあ「天城越え」ですね」ときた。
ちょっとお話してみると、ブルベに出てたけど子どもができてお休み中なのだとか。走りたくてウズウズしている感じでしたね〜。
お兄さんが去ったあと、今度はおばさんが恐る恐るという感じで、
「みなさんなんでこんなところを走ってるんですか?」
ブルベといっても分からないと思って「大会というか、レースというか、そんなもんです」と答えると納得したような、してないような。これから伊豆まで行くというと、ドン引きした様子で逃げるように去って行きました。
そんな出会いがありながら、PC3を出発。

【PC3~PC4】
PC4(ファミマ石和町松本店、298.9km地点)までは69.8km。今回のブルベの最高標高地点である野辺山まで登った後、甲府盆地まで長~い長~いダウンヒル。
途中、清里を通過しましたが夜なので何も見えず。
ここの下りはとにかく寒かった!登りでかいた汗が冷えてたまらない。途中で半袖ジャージとウィンドブレーカー代わりのレインジャケットの間に長袖ジャージを着込んで下ります。
21:18 ようやく下りきった山梨県北杜市のファミマでコーヒー休憩。
ここで第3の出会いが。
暖をとるためにホットコーヒーを買って出てくると、剣道着を着た小学生とお母さんらしき女性がTCR号をガン見しています。その子、某アニメの影響でロードバイクに乗りたいのだとか。
「かっこいい!」を連発していた少年、かわいいねぇ。
下界におりて気温が上がったので、レインジャケットと汗で濡れて気持ちの悪い半袖ジャージを脱ぎます。
韮崎市を抜け甲府盆地の市街地へ。
22:56 PC4到着。貯金約3時間。ようやく半分…

【PC4~PC5】
PC5(ローソン清水興津中町店、390.8km地点)までは91.9km。
甲府盆地内は笛吹川(富士川)の真っ暗な土手沿いを進みます。
盆地の出口で一旦川沿いから山間部に入り、トンネルを抜けたとたん、目の前が真っ白!
霧!
視界が極端に悪化してペースダウン。水滴でジャージが濡れるので暑いけどレインジャケットを再び着用。
ずっとこのままだったらヤバイ、と少し焦りましたが、富士川に再合流後しばらくして霧は晴れてくれました。
1:14 身延町飯富のローソンできつねうどんを補給。ここから先はPC5までコンビニありません。
富士川東岸の富士川身延線を走るのは今年4回目?下り基調ではあるものの結構なアップダウンがあるこのルート、だいたいどのへんで登りが出てくるか、さすがに覚えました。
もうじき富士市の市街地、というところまで来て富士川をそれ、PC5のある興津へ。興津に行くには富士見峠を越えなくてはなりませんが、9月の400kmのときに走っていたのでとくに問題無し。ただ、レインジャケットを着たままだったのでまた汗をかいてしまう…
富士見峠を越え、駿河湾まで下って4:18 PC5到着。
貯金は3時間45分。

ここまでは400kmで体験済みの距離で、トラブルらしいトラブルはなく、順調といっていい状況。
ここからは未知の世界。

つづきます。


ランキングにエントリーしてます。
ポチッとしていただけたら、うれしいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

2015BRM1003青葉600km天城越え スタート〜PC3

「2015BRM1003青葉600km天城越え」について書きます。

【スタートまで】
爆弾低気圧の通過後に開催された今回のブルベ、コース上の1都6県、雨の心配は「なし」。
本格的なレインウェアは装備から外し、ウィンドブレーカー兼用の軽量レインジャケットをチョイス。
最高標高の野辺山を通過するのが夜になるので、下りの冷え込みに備えて長袖ジャージと冬用のアンダーを持って行くことに。
スタート時点のウェアは、半袖ジャージ、短レーパンにアームカバー、レッグカバー。

スタート地点の藤沢市湘南台の桐原公園までは15km弱を自走。
5:30のブリーフィング前に到着。

IMG_1215_convert_20151005052100.jpg
ブルベカード、ゲット。
ブリーフィングはサクッと終了(600出るような人に今更言うことなんかないよね?って感じ。ごもっとも)。車検もサクッと済ませて、6:00出発。

【スタート〜PC1】
PC1(埼玉県寄居町の7-11)までは106kmの行程。ほぼ平坦区間。
海老名〜本厚木〜相模川西岸を北上〜高尾〜青梅〜寄居。
スタートしてしばらくはいつものように長いトレインを形成。信号で中切れしたり追いついたりで離合集散を繰り返すのはブルベ序盤のいつものパターン。
7:54 50km付近の元八王子の7-11で最初の補給。(おにぎり×2)
徐々に日射しが強くなってきて、暑さを感じはじめる。
埼玉に入ったあたりから、ダンプやトレーラーといった大型車がやたらと多いのに辟易。
11:05 PC1の7-11寄居赤坂店に到着。貯金約2時間。まずは順調。
夏を思わせる暑さに、アームカバー、レッグカバーは一旦サドルバッグへ。
補給は冷やし中華。

【PC1〜PC2】
PC2(ファミマ松井田妙義インター店、163.6km地点)までは57.6km。
郊外の平坦路を進路を西に転じながら進みます。あいかわらず大型車が多くてうんざり。
富岡市の世界遺産は当然スルー。
安中市に入るあたりから徐々に登り始めます。左手に妙義山の異容を眺めながら、このへんはまだまだ余裕。
IMG_1217_convert_20151006220438.jpg
14:12 PC2到着。貯金2時間45分。ハムカツサンドとあんぱんを補給。

【PC2〜PC3】
PC3(7-11小海豊里店、229.1km地点)までは65.6km。碓氷峠を越えて軽井沢へ。佐久に下ったあと野辺山に登る途中にPC3があります。
PC3を出てすぐ、峠の釜飯のおぎのやがあります。食べたかったけど、明るいうちに碓氷峠を越えたかったので、スルー。
碓氷バイパスから分岐して旧中山道へ。碓氷峠への登りが始まります。

碓氷峠への登りには、コーナー毎にこんな標識が。
IMG_1218_convert_20151006221905.jpg
登り口から峠まで、コーナーに番号がついているのです。で、キューシートに示されている峠の番号が「186」…
あまり見ないようにして登ります。

IMG_1219_convert_20151006221919.jpg
めがね橋に到着。観光客多数。

標高が上がるにつれて、肌寒さを感じます。
ここの登りは勾配がきついところはあまりなく、森の中を進む感じは裏ヤビツっぽい。
淡々と登って徐々にコーナー番号が増えていき、15:55頂上に到着。
IMG_1223_convert_20151006221936.jpg

大分肌寒く感じてきたので、下りに備えてアームカバー、レッグカバーを着けて発進すると…あれ?全然下らないで軽井沢の街にはいっちゃった。
16:28 軽井沢の7-11でコーヒー休憩。軽井沢を東西に横断後、佐久市に下ります。
佐久市街を抜け、野辺山への登りの始まり。右手に八ヶ岳があるはずですが、日が暮れてきてよくわからない。
小海町に入るあたりから完全にナイトラン。勾配が徐々にキツくなり疲れを感じだしたころ、ようやく7-11の看板が。
18:44 PC3到着。貯金2時間35分。

つづきます。


ランキングにエントリーしてます。
ポチッとしていただけたら、うれしいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

【速報】2015BRM1003青葉600km天城越え 完走

IMG_1215_convert_20151005052100.jpg

「2015BRM1003青葉600km天城越え」に参加し、完走しました。
600は今年これまで2回挑戦して2回ともDNF。今年600はこれがラストチャンス。三度目の正直となるか、二度あることは三度あるになるか。
そしてこれを完走すればSR(Super Randonneur)。
このままでは終われない、やるっきゃない、という状況で、好天に恵まれなんとか完走できました。
認定タイムは38時間ジャスト(制限時間40時間)。

今回のコースはこんな感じ。
スクリーンショット 2015-10-05
スクリーンショット+2015-10-05a_convert_20151005052629
スタートは神奈川県藤沢市湘南台の桐原公園。
北上して碓氷峠を越えて軽井沢、駿河湾まで南下して伊豆天城峠を越えて、相模湾沿いにスタート地点に戻る、1都6県に跨がるコース。
認定距離604.8km(Qシート)、獲得標高5,588m(Strava)。
前半の標高が高いところに目がいきますが、ほんとのポイントは終盤100kmでした。伊豆高原…(そのへんは追々)

走行中、ツイッターで多くの方々から励ましをいただきました。走り続けるのに精一杯でROM状態で申し訳なかったですが、とても励みになりました。ありがとうございました。
パンク連発でチューブ使い切ってテンパってるときに、坂月さんの「修理パッチ持ってないの?」のひとこと、ほんと助かりました。(持ってたのに完全に頭の中から消えてた)

主催のVCR横浜あおばの皆様、たいへんお世話になりました。
おかげさまで初の600kmと初のSRを達成できました。
来年またお世話になりま〜す。

200,400(>300),400,600でSRの申請はできるのですが、300のメダル欲しいな〜ということで、
今年のブルベ最終戦は、
BRM1024神奈川300km伊豆
の予定です。(えっ300kmで4,000m超?)


ランキングにエントリーしてます。
ポチッとしていただけたら、うれしいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

湯河原グルメ&詐欺疑惑のヒルクライムライド

シルバーウィーク4日目の火曜日は、かよ爺さん、輪たろうさんのお誘いで、グルメライドに行ってきました。
メンバーは、かよ爺さん、輪たろうさん、私に豆粒さんの4人。
フィフティーズ二人と若手(ハタチ代?)二人の異色の組み合わせ。
豆粒さんは埼玉方面にお住まいとのことで、輪行で参加です。
行き先はいろいろと候補が挙がったのですが、湯河原の「しあわせ中華そば食堂にこり」に決定。
湯河原に行くなら大観山?いやいやグルメライドなのでそれは無いでしょ?などと前日から牽制が活発化。

神奈川組は厚木のコンビニで待ち合わせ。
7時半の待ち合わせに余裕をみて出発した…はずが、あるものを忘れて途中で取りに帰る羽目に。
待ち合わせにはギリギリ間に合いました。

輪行の豆粒さんとは大磯駅で待ち合わせ。
IMG_1185_convert_20150923110532.jpg
8時半過ぎに大磯駅に到着すると、豆粒さんは既に到着してました。
豆粒さんのバイクの準備が整うのを待って、9時過ぎに湯河原に向けて出発。

あまり海岸沿いを走ることがないという若手二人のために、かよ爺さんがなるべく海の見えるコースをチョイスしてくれました。
IMG_1187_convert_20150923110551.jpg
この道は私も初めて走った。

IMG_1189_convert_20150923110638.jpg
小田原漁港で。

IMG_1191_convert_20150923110708.jpg
湯河原手前。若手コンビ。

かよ爺さんの完璧なプランニングで、開店直後にお店に到着。
IMG_0641_convert_20150124181531.jpg

以前ここで食べたことがある私の情報を信じていただき、全員「ワンタン中華そば」と「香味唐揚げ」を注文。
IMG_1193_convert_20150923110723.jpg
(唐揚げは画像取り忘れました)
美味しかった〜。でもちょっとボリューム過多だったかな?

食べている間、帰りのルートに関して駆け引き勃発。
登りたがってる若手に、かよ爺さんが「しょうがねぇなぁ」みたいな感じになって、椿ラインへ。

登り始めはかよ爺さんが先行。輪たろうさんが後に続く。豆粒さんはランチのボリューム(というか油?)にやられてか抑え気味だったのが、途中から先行の二人を追ってスパート。気がつけば単独走。

19kmもある登り。ヘタにがんばっても後でつけがくるだけなので、淡々とマイペースで登っていると、山頂まで5kmくらいでかよ爺さんが見えてきた。若手二人は影もカタチもなし。
かよ爺さんに追いついて、ここからは二人協調体制で。

頂上とったど〜
IMG_1194_convert_20150923110735.jpg

しばし休憩後、下りに備えてウィンドブレーカーを着込む…豆粒さん以外は。
そう、豆粒さんは、今日はグルメポタという某詐欺師の言葉を信じて、ウィンドブレーカーを持ってきていなかったのです。
私はといえば、出発時に忘れて取りに戻ったのがそのウィンドブレーカーだったのですが。読み勝ち、ですね。

ここからは私が先頭で、芦ノ湖〜旧道を下ります。
下りは苦手でみなさんのペースを落としてしまい申し訳なかったので、R1に入ってから少しがんばって引きました。

酒匂川を渡ったところのコンビニからは輪たろうさんが先頭。はえぇ。ついていくのがやっと。
大磯駅で豆粒さんとはお別れ。
日が落ちてだんだん暗くなるなか、小田厚側道でかよ爺さんまさかの鬼引き!信号待ちの度に繰り出されるアタックに、死ぬかと思いましたよ…(輪たろうさんは余裕みたいでしたが)

海あり、グルメあり、ヒルクライムあり、平坦の鬼引きあり。
盛りだくさんでとても楽しいライドでした。
かよ爺さん、輪たろうさん、豆粒さん、ありがとうございました〜。

9月22日の記録
スクリーンショット 2015-09-23
走行距離:159.5km
平均速度:21.1km/h
獲得標高:1,539m


ランキングにエントリーしてます。
ポチッとしていただけたら、うれしいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
プロフィール

タイチャ

Author:タイチャ
2010年秋からロードバイクに乗り始めた、神奈川県在住50代のおっさんです。週末限定で湘南、三浦、多摩丘陵、丹沢あたりを走ってます。愛車はSPECIALIZED ALLEZ。2013年11月からGIANT TCR ADVANCEDを導入しました。リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR