スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルヒル/レース当日

ハルヒルレース当日。
会場までは自走です。距離は13キロほど。
荷物預かりは6時まで。途中渋滞するとかの事前情報があったので、3時起きして早めの4時にホテルを出発。
情報通り渋滞はありましたが大したことはなく、コンビニに朝食に寄ったりしながら5時には会場に到着。
荷物(バックパックとサドルバッグ)を預け、待機場所の陸上競技場へ。

IMG_1659_convert_20160525002155.jpg
最高の天気だ!

さて、ここからはひたすら待ちでございます。
申告タイムの速い順にグループ分けされ、スタート地点まで移動〜スタートとなるのですが、申告タイム90分の私は第11グループ。予定スタート時刻は7時45分…
晴れてくれて、あったかくなってくれて、良かった。
待っている間に、お腹すきました。

待つこと2時間ちょっと。
ようやくスタート地点へ移動。
スタート地点では、MCの絹代さんが「給水は大事ですよ〜」「計測開始地点まで飛ばしても無駄よ〜」とアドバイスを連呼。
そうか、最初はゆっくりでいいんだ、と油断しつつ、いよいよスタート!

…みなさん、はやっ!スタートダッシュでかっ飛んでく!
慌ててペースを上げようとするも、なんか序盤から結構な勾配!
最初は平坦基調じゃなかったの〜?
計測開始地点がどこだかわからないまま、すっかりペースを乱されつつ序盤は進行。
右車線は速い人がガンガン行くので、左車線キープでだんだんペースを掴む。

初心者コースゴールあたりからの緩斜面で少し踏んでみたりしつつ、激坂区間に戦々恐々。
榛名神社を過ぎていよいよ激坂区間突入!
あ〜なるほどこんな感じ。キツイキツイ。確かにキツイ。足柄峠の終盤を思い出しました。
それにコースがカオス。
左端は押しの方々。
なんとか足をつかずに頑張ってる方々。(自分含む)
その間隙を縫って後方から駆け上がってくる方々。
ぐちゃぐちゃです。

ラスト2kmあたり。
なんとか自分なりのペースを作って登っていると、前を走っていた方が、フロントチェーン落ちからの落車!
衝突回避のため、足つき。
落車の方は、立ちごけくらいのスピードだったので大丈夫そう。

ゴール近く、例の有名な「岩」に近づくと、道端に佇む妙齢の女性が
「”岩”までもう少しです!”岩”までもう少しです!”岩”まで…」と連呼。
ツボりました。

そうこうしているうちに、沿道の声援に後押しされ、計測終了地点を通過。
湖畔まで降って、ゴール!
IMG_1661_convert_20160531212242.jpg
この画像を撮って振り返ると、1m先にチャリダーの坂ばか俳優さんがいて、びっくり。

荷物受取所でバックパックとサドルバッグを受け取り、下山待機所へ。
遅い出発のグループだったので、下山待ちの時間も長そう。
待機場所にバイクを置いて、ペコペコのお腹を満たしに行きます。

IMG_1663_convert_20160525002229.jpg
ゼッケンに付いていた金券でゲット。

しばらくしてようやく下山。
下山は追い越し禁止と思ってたんですが、結構追い越していく連中がいて、ビビりましたよ。
一方で、沿道の方々の「来年も来てね〜」の声援にはほっこりしました。

IMG_1664+(1)_convert_20160525002258.jpg
完走証ゲット。
来年もし出場するとしたら、70分切りが目標かな?

この後は、高崎駅から輪行で帰宅。

ハルヒル、規模が大きくてびっくりしました。
またいつか、参加したいです。



ランキングにエントリーしてます。
ポチッとしていただけたら、うれしいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タイチャ

Author:タイチャ
2010年秋からロードバイクに乗り始めた、神奈川県在住50代のおっさんです。週末限定で湘南、三浦、多摩丘陵、丹沢あたりを走ってます。愛車はSPECIALIZED ALLEZ。2013年11月からGIANT TCR ADVANCEDを導入しました。リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。