スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM408西東京200金太郎 完走

AJ西東京さん主催のBRM408西東京200金太郎、完走しました。
認定タイムは、12時間30分(制限時間13時間30分)

コースは、以下。
スクリーンショット_2017-04-10_convert_20170410203929

スクリーンショット_2017-04-10a_convert_20170410203713

スタート/フィニッシュは町田。
津久井湖〜雛鶴峠〜河口湖〜籠坂峠〜須走〜足柄峠〜伊勢原〜町田。
ほとんど登っているか下っているかのコースで、獲得標高は約3,000m。
金太郎は3年連続の参加です。一昨年は9月、去年は7月の開催で、暑さに苦しめられました。
暑さに非常に弱い私、今年は春先の開催になって、快適に走れると期待していたのですが…

スタート地点が自宅から10kmちょっとで、スタート時刻が7:00と遅め。
いつもよりのんびり支度して、雨が降るなか、出発。

IMG_2062_convert_20170410203543.jpg
ブルベカード、ゲット。
悪天候のため、定員80人のところ、出走は二十数人だったとか。

スタートしてしばらくは雨でしたが、気温が高めでそれほど辛くない。
雨は、西に進むにつれて徐々に止んできました。

IMG_2063_convert_20170410203605.jpg
雛鶴峠を越える頃にはすっかり止んで、路面もドライ状態に。
PC1の都留のセブンで、レインジャケットをサドルバッグへ。

去年は暑くて死にそうだった富士みち、今年は辛くない。
だらだら登って河口湖畔の通過チェック、大石公園に到着。

IMG_2065_convert_20170410203623.jpg
ここの通過チェックは無人で、「富士山の日」がクイズになってました。
この辺りから薄日が射してきて、もう雨の心配はなさそうだな〜などと、甘い考えを抱きながら進みます。

山中湖を過ぎ、籠坂峠へ登っていると、甘い予測をあざ笑うかのように、再び雨が落ちてきました。
峠に差し掛かる辺りから本降りに。
そして下りに入ると、霧、そして強い向かい風。
視界は悪いしブレーキ効かないし叩きつけてくる雨が痛いし寒いし。
もうやめたいけど下り切らないことにはどうにもならないので、とにかく慎重に、我慢して、下りました。
DNFがなんども頭をよぎりました。PC2は足柄駅のすぐそばなので、そこで状況が好転しないようなら輪行で帰るつもりになってました。

…PC2、雨降ってない。

IMG_2068_convert_20170410203640.jpg
PC2の橋本屋商店さん、コンビニではない、個人商店。
こんなの置いてあると、もうちょいがんばろうかな、と思ってしまいます。
結局、フィニッシュを目指すことにしました。

PC2を出発すると、すぐに足柄峠への登りが始まります。
標高が上がるにつれて雨が降り出し、峠を越える頃にはまた本降りに。
完全ウェットの神奈川側の下り、マジにやばい。
つづら折れ区間が終わったあたりで脇道に入って登り返し、通過チェックの夕日の滝BBQ場に到着。

IMG_2070_convert_20170410203653.jpg
スタッフの方に、BBQをふるまっていただきました。
今年は出走者が少なかったので、その分たくさん食べられました。
DNFしなくてよかった!

この後は、開成まで一気の下り。
中井のアップダウンをこなし、伊勢原、厚木を抜けてゴール地点の相模原緑が丘のファミマに19時30分到着。
この後、ゴール地点の今野製作所(ケルビム)への移動でミスコースしたのは、ここだけの話です。

AJ西東京のスタッフの皆様、お世話になりました。
また、よろしくお願いします。


ランキングにエントリーしてます。
ポチッとしていただけたら、うれしいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タイチャ

Author:タイチャ
2010年秋からロードバイクに乗り始めた、神奈川県在住50代のおっさんです。週末限定で湘南、三浦、多摩丘陵、丹沢あたりを走ってます。愛車はSPECIALIZED ALLEZ。2013年11月からGIANT TCR ADVANCEDを導入しました。リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。